Webライター検定3級に合格した話 ‐Webライター検定3級は難しい?一発合格への最短ルートをご紹介!

Webライティング

こんにちは。このみです🌼

タイトルの通り、Webライター検定3級に合格しました🙌🙌✨✨嬉しい、、。しかも一発!!

以前から少し対策はしていましたが、ほぼ1日で勉強、受験、合格までこなしました笑

ということで今回はWebライター検定3級合格への最短ルートをご紹介します!

それではどうぞ🤲

🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼

Webライター検定って何?

まずはWebライター検定について。

Webライター検定は、Webライターとしての知識や常識、能力をはかる検定です。(クラウドワークスが運営しているスキル検定の1つで受験には会員登録が必要。)


クラウドワークスって何?という方はこちら


1‐3級まであり、それぞれ内容、料金などが異なります↓

内容方式受講料
3級基本的な国語力、Webライターとしての常識を問う
マーク式無料
2級実際にライティングを行い、実技スキルを問う
記述式10,000円
1級構成案作成を含めたライティングを行い、ハイレベルな実技スキルを問う
記述式25,000円
クラウドワークス公式サイト参考

3級はマーク式、かつ無料のため思い立ったらすぐ受験できます✌ただし受験後2週間、再受験はできません!

また、どの級にも講義動画が用意されているので初心者でも安心なんです!

初心者でも大丈夫!

率直な感想

入門編として3級を受験した私。率直な感想としては、

割と難しい、、🤔🤔

割と難しい⁉

公表されている合格率は5パーセント。軽い気持ちで受けると「あれ?」と手こずるのも分かる気がします。普段なんの意識もなく使っている言葉ですが、”正しく伝わりやすい言葉を書く”のは意外と難しかったです。

一方、”Webライター”検定ということでWeb媒体に関する問題、Webライターとしての知見を問われる問題もあり、文章が書けるというだけでは、厳しいないようでした。

どうして受験したの?受験のメリットは?

何度も言いますが、私は完全初心者。そのうえ高校生資格も経験もなにもありません

そんな、どこの馬の骨かもわからない高校生Webライターに依頼する企業って、正直あんまりないと思うんです。私だったらちょっとやだ

少しでも依頼者様からの信用を得られるように、お仕事をいただけるように、また検定の勉強を通してWebライティングに関する知識を学べるように、と受験を決めました。

気になる受験のメリットなのですが、、、

・スキル検定の掲載がお仕事の依頼につながる

・Webライティングの勉強になる

ざっくり言えばこの2点。

Webライター検定に合格すれば、スキルとしてプロフィールに記載できます。スキルを掲載することで、依頼者様からの信用は高まり、お仕事の依頼が期待できます。級が上がるほど、依頼につながる可能性は高まるはず。

そして何より勉強になる、、!

Webライターについて学べる!

講義動画はとってもわかりやすく、1からWebライティングを教えてもらえます。合格しなくても、講義を受ける・受験するだけでも価値はあると思います😌😌

一発合格への最短ルート 1歩目

「最短ルートで合格したい!」という方に絶対してほしいこと、それは

講義動画をしっかりみる!

これに尽きます。

先ほどまで難しいとか、狭き門とかいろいろほざきましたが、、。ぶっちゃけ、テストって範囲からしか出ないじゃないですか?学校のテストだって、江戸時代の範囲だったらホモサピエンスは出てこないじゃないですか?

動画外のことも少しは出てきますが、基本は動画できちんと説明されています。

さらに、動画内で出てきた練習問題、間違いの例がそのままでてきたところもありました。

解けるぞ、、!
あ、これ○○でやったとこだ!解ける!解けるぞ、、!

初心者は特に、知識や能力はベテランには及びません。でも、しっかり講義動画を理解すれば、合格は決して難しいものではありません。

一発合格への最短ルート 2歩目

だけど、、

「講義動画を見ると眠くなっちゃう、、」

「某予備校の「今でしょ」とかいう先生じゃないとつまんない、、」

という人もいるでしょう。

はい、仲間です🙋‍♀️映像授業ってどうしても退屈に感じるし、途中から意識が明日の朝ごはんに、。なんてことも笑

ぐーすかぐーーすか

そんな私の、最短の合格ルートがこちら😉

動画を最速で視聴し終えるために

・動画は1.5倍速で観る

・実践問題の解説はショートカット

動画を最大に理解するために

・内容を紙に書き起こす

・実践問題は積極的に解く

最短で合格するためには、動画を「最速で」「最大に」理解することが大切。

「最速で」理解するのに、

3級の講義動画は全部で3時間42秒。(え、なっが。)ここで動画を1.5倍で進めて2時間48秒に!!3分の2の視聴時間で済みます。

通常の速さである必要はない

次に動画内の練習問題、これは積極的に解いていくべきなんですが、、、

紹介と解説が長い、!

講師が問題を朗読→数秒のシンキングタイム→正解を朗読(解説)

このくだりが結構長いです。解説といっても朗読がほとんどですし、回答は画面上に表示されるので動画を止めれば、自分のペースで理解できます😊😊

私は間違えた問題だけ解説を確認する、という方法で勉強しました。

理解できればOK!

そして「最大に」理解するためには

紙に書き起こすこと、つまりはアウトプットが大切。

講義の内容を自分なりに紙に書き起こすことで理解が深まるし、あとで見直しやすくもなります。眠くもならないし😂私は1.5倍の講義動画を紙にまとめながら受けので、眠くなる暇なんてなかったです笑笑

結構忙しい
実際に書き起こした コピー用紙2枚分

でもこれが1番効率いいんじゃないかな。

実践問題は全部解きましょう大切なのは解くことではなく理解することを念頭に。解説がなくても理解できるならスキップ!理解できないところは紙に書き起こして復習!

最短ルートで合格したい人は実践してみてくださいね🤗

やっといてよかったこと

最後に少しだけ、やっておいてよかったことを紹介します。

・見直しした

・言葉のひっかけに気を付けた(○○でないものはどれか)

・SEOについての本を読んだ

意外とあなどれないのが見直し。合否を知りたい!とはやる気持ちを抑えて一度見直しをしましょう。私は見直しで2問ひろいました😇

検定には「○○なもの、○○でないもの」を問う問題が混在しています。「該当する答えがない!」と焦らずに問題文を見直して「問われているのは何か」と丁寧に解いていきましょう。

出題内容は、文章を書くときに忘れてはならないこと。そのため”文章を書く”ことに関する本、つまりは”SEOについての本”を読んでおくと、理解がもっと楽になるように思います。

Webライターになりたくて、まだこの類の本を持っていない人は、検定のためというよりか、今後のために購入したほうがいいかもしれません🤔🤔

これが、Webライター検定3級最短合格ルートの全てです。

なかなか解きごたえのある問題が並ぶ3級ですが、講義動画を受け、落ち着いて受験すれば誰でも合格できるはず。

ぜひ参考にしてくださいね😊

言ってること普通の勉強法と一緒やん

学校の勉強って仕事で勉強するための練習なのかな

将来の勉強のための勉強なのかな

コメント

  1. ヒルコ より:

    おめでとうございます!めっちゃ凄いですねっ!\(^o^)/こういう検定あるのですね、コノミさんから現代の情報化社会事情を色々教えて頂いて、ヒルコおばちゃんはめっちゃ勉強になります(*^▽^)/★*☆♪ヒルコは中学がポケベル・一太郎世代、高校がピッチ・ケータイ電話・Windows世代、高卒後がケータイ電話メール世代、大学がカメラ付きケータイ・パソコンインターネット世代です(笑)( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆Webライター検定3級、かなり難しそうやのに、コノミさん1日一発合格やなんて、人が見えない所で相当勉強や努力をされておられてたのですね!YouTubeで動画講座講習があるのですね、倍速で見ても2時間かかるのですね、よく頑張りましたねっ、コノミさんこんなに沢山直筆でメモられて、しかも字書くのも上手いし、何か既に大学の講義を受けてるみたいですねっ(^_^)コノミさんの仰る通り、中学高校の期末テスト勉強みたいな感じですね、江戸時代の範囲には江戸時代の事しか出ぇへんって表現が気に入りました、コノミさんやっぱ賢いわぁ(*≧∀≦*)コノミさんのWebライターへの道がまた一歩開けて来ましたねっ、行く末(大学卒業後)が楽しみです(。^。^。)大学でも、パソコンやインターネットやWebライトやタブレットの授業があるのでしょうね、高校でもあったんかな?ヒルコの時代は高校では一切無くて、大学の選択科目でパソコンとインターネット閲覧の授業はあった様ですが、人数制限があり、1割~2割の生徒しかその授業受けられませんでしたんで、ヒルコはいつまでもアナログ人間で、パソコンやスマホで出来る作業は全く駄目です(笑)だからいつもコノミさんのblogの記事でヒルコが今勉強中です、ヒルコがコノミ先生のWeb授業を受けております、ありがとうございます!(●^o^●)

    • このみ このみ より:

      コメントありがとうございます。
      情報化社会に追いつけるよう必死に勉強中です、、!
      高校ではタブレット授業はありませんでしたがスマホを時々利用しました。
      大学入学も差し迫っているので、普段の勉強もがんばります!

タイトルとURLをコピーしました