テストライティングに落ちた話

Webライティング

こんにちは。このみです🌼

いきなりですが、テストライティングに落ちてしまいました😭

ということで、今回は「テストライティングとは」「なんで落ちたの??」についてお答えしていきます!まだ他のテストライティングは受けておらず、受かった経験はないため、受けてみての感想メインです。

受かるための方法などは、また後日記載しますね!(受かるように頑張ります)

それではどうぞ🤲

🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼

追記:テストライティングに合格しました!詳しくはこちらをご参照ください

テストライティングとは

ではまず、「テストライティング」についてお話します。

テストライティングとはクラウドソーシングなどでお仕事を受ける際に、依頼主がライターに対して課すテストのことです。

もちろんすべてのお仕事にテストがあるわけではありません。

しかし、テストをすることで依頼主はライターのレベルが分かりライターもレベル不足によるトラブル等を避けることができるため、テストのある案件は多くあります。

タスク案件よりはプロジェクト案件など、レベルの高い文章力が求められる案件に多い印象です。

テストライティング、どうだったの?

完全初心者の私、

「”テスト”ライティングって国語のテストみたいな感じかな??

と軽い気持ちで受けたところ、、、

意外と大変😇😇

私は今回、ある”メディアの検品・修正作業のお仕事”を頂く際にテストライティングを受けました。

内容はこんな感じ↓↓

1 語彙力を問うもの

2 文章構成力を問うもの

3 文章力を問うもの

所要時間は15~20分ほどと書かれていましたが、30分くらいかかったかな笑

特に、3の文章力を問うものが大変でした。自分の意見を書いたり検索したことをまとめたりするのですが、書きたいことがまとまらず悪戦苦闘、、😖

何度も推敲を重ねて提出することもできましたが、ある程度パフォーマンスの速さも仕事をするには必要だと思い、、勢いのまま

提出!!!!落ちましたけどね

とまあごちゃごちゃ言ってもしょうがないので、

「どうして落ちたのか」考えていきましょう🏃‍♀️🏃‍♀️

どうして落ちたのか

ざっと考えてみたところ、4つほど思い当たる節がありました。いね

1 文章がまとまっていない

2 間違った語彙を使っている

 誤字脱字がある

 受注から提出まで時間がかかりすぎた

まず、1番に思い浮かんだのは文章構成早く書かなければ!と思い、見切り発車で書き出してしまったため、分かりにくい文章となってしまいました。

次に語彙のミスや誤字脱字。修正作業のお仕事をするのに誤った語彙を使っていては、そりゃ落とされますよね。誤字脱字についても、スピード重視、確認不足でした。逆に、SEOの知識は修正作業の現場では重要度が低いと考え、落ちた理由に入れていません。

最後に、時間がかかりすぎこと。テストライティングの仕組みを理解しないまま案件を受注してしまいました。そのため、受注をしてから実際にテストを提出したのは翌日、、。時間にルーズなライターと仕事をしたくないと思うのは当然です。

受かるためにはどうしたらいいのか

以上の点を踏まえ、では「受かるためにはどうしたらいいのか」

反省点をすべて改善点にひっくり返してみました。

1 文章を書くときは構成から

2 わからない語彙に出会ったら意味を調べる

3 誤字脱字は要確認

4 受注→テスト→提出の過程は最速で(テストは焦らない)

まずはこれ意識していきたいと思います😠😠

お仕事の内容によってテストで見られるポイントも変わるとは思いますが、そこは臨機応変に対応したいです、、。そのためにはWebライティングの勉強を続けていかないとね!

何事もトライ&エラーがつきもの、たくさんのお仕事を探そう!

今度はWebライティングに関する勉強の話もしたいなあ🙄

今日はあげるの断念しそうになったけど気合であげるぞ!

このままいけば過去最速タイムで更新だ。

イラストとタイトルつけて爆速で仕上げるぞ!

コメント

  1. ヒルコ より:

    そういうのあるんですね、仕事貰うのも結構大変なんですね、お金を貰うって事はそれだけたどり着く迄のハードルも高いのかな。コノミさんは文章構成上手いから、やっぱ2~4が理由なんだと思いますよ、特に4かなぁ~確かに時間がかかり過ぎたら企業側は不安になっちゃうかもですね。でもココまで自分で直すべき点を指摘出来たコノミさんは、やっぱ凄いやぁ!ノー誤字脱字とスピード重視なら、パソコン打つの得意な人が受かり易いって事かもですね、誰でもパソコンの練習が必要かもですね、パソコン(ワープロ)検定やワープロ練習の本を1冊買って、文章を打ち込む練習すれば、してる内に打つの早くなるし誤字脱字も無くなっていくやろし。道程は長く大変でしょうが、コノミさんまだ若いし、ゆっくり1つ1つ階段を登っていって下さいねっ!2は、語学力かぁ!難しい言葉を沢山知ってる人や若者用語を使わない人が有利なんかもね。応援してます!コノミさんの姿見てたらヒルコも元気を貰います!ありがとうございます!なんかヒルコも、まるで自分がテスト受けたりライターになる為の準備をしてるみたいで、ワクワクドキドキ楽しくなってきました!コノミさんは人の心を和ませ楽しませ、人を幸せにする力があるんですね!コノミさんの記事を毎日読むのが楽しみです!

    • このみ このみ より:

      コメントありがとうございます。
      お仕事をいただくのはやっぱり難しいみたいで、、。
      ワープロ検定ですか、調べてみます!
      いえいえ、こちらこそヒルコさんのコメント楽しませてもらっています。
      これからもがんばりますね!

タイトルとURLをコピーしました