テストライティングに受かった話

Webライティング

こんにちは。このみです🌼

なんと、テストライティングに受かりました~~!!大歓喜🙌🎉✨😊

1度落ちていたがゆえに、とっても嬉しかったです!

実は今回のテストライティング、以前受けたものと少し違ったんです😳今回はテストライティング攻略法に加え、その内容についても書いていきます!

それではどうぞ🤲

🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼

どんなテストライティングだったの?

前書きにもテストライティングの内容が少し違ったと書きましたが、どうやら依頼者さんによって少しずつ違うようです🤔🤔

正直テストライティングってみんな似たようなものだと思ってたので驚きました。無知すぎ

びっくりするこのみ
え?なんか違う??

以前のものはGoogleフォームを利用した、いわゆる学校のテストのような感じで、文法の問題と軽いライティングを含むものでした。また、クリック1つで受けられたので、私自身テストライティングにすごく手軽な印象をもっていました😗😗


以前のテストライティングの内容 くわしくはこちら


一方、今回は自己PRを送り、返信を受けてようやく受験。内容も単なるテストではなく、本当の記事の一部を実際に書くというものでした😳

記事を書く男の子

当初テストライティングに手軽な印象を持っていた私は「こんなに本格的なの?」少し戸惑いました。

ですが、その分締め切りまで数日ほどあり、お手本も用意されていたので落ち着いて作業できました!

テストライティング攻略法 ‐絶対編‐

では早速、実際に合格した私のテストライティング攻略法をお伝えします!

まずは絶対編!(超大事、絶対頭にいれること)

・納期を守る

・読み手を意識して文体を変える

・語り手に注意する

最初に納期を守ること。基本です。実は私、以前のテストライティングには少し遅れてしまったんです。依頼者側も締め切りに遅れたから不採用とは書いていませんが、早めの納品に越したことはありません

私は忙しかったため締切日当日に送信しましたが、1日前だとさらに良い印象を与えられるでしょう🥰

締め切りに追われるこのみ
ちゃんと締め切りに合わせて計画的に進めましょう、、!

続いて、読み手に合わせて文体は変えましょう。言葉にすると少しわかりづらいですが、例えば

「好きです😣」「好きだ😠」「好きだよ😘」

全然違いません??絵文字のせいかな??笑このブログでも基本は敬語で少しのため口、フランクな口調で楽しく読めるような文体を意識しています。え?楽しくない?

と、とりあえず、文体が読み手に与える印象の違いは実感していただけたでしょうか?読み手と文体がミスマッチしていると、Webサイトのイメージがバラバラになったり、読みにくくなってしまったりします。

読み手やWebサイトの雰囲気に合わせて文体を使いこなすことは、Webライティングにおいてとっても大切なんです。

本を読むこのみ

今度は反対に、語り手に注意すること。

「語り手に注意ってどういうこと?書くのは自分じゃない?」

もちろん書くのは自分です。ですが、ここでいう語り手というのはサイトの運営者のこと。Webライターの仕事は、サイト運営者の裏で記事を書く仕事でもあります。そのため、サイト運営者=語り手の立場に注意して文章を書く必要があるんです。

例えば、激辛カレーを提供するお店があったとして、

そのお店のサイトなら「当店では激辛カレーを提供しています。」

お店をレビューするサイトなら「このお店では激辛カレーが食べられます。」

激辛カレーですよ♡

この違い分かりますか??語り手を意識するだけでよりサイトに沿った文章が書けます。

だけど、それってつまりちゃんと注意しないと読みにくくなるということ。私は語り手が誰かよくわからないまま進めてしまったので、依頼者さんからご指摘いただきました。(すごいめっちゃ読んでくれてる、、)

だから語り手に注意するのは絶対!しっかり把握して、語り手になったつもりで書きましょう。

テストライティング攻略法 ‐コツ編‐

ここからは、私が「これはした方がいいな」と思った、ちょっとしたコツをお伝えします!

・分からいことがあったら聞く

・時間をおいて読み直す

わからないところがあればすぐに聞くこと。とっても大事です。私はちょっとだけ聞けたけど、先ほど書いた語り手のことは聞けずに認識の差が出てしまいました😥

「初歩的な質問かな?」「迷惑じゃないかな?」と思っても、間違ったテストを提出するよりは100倍マシだし、聞かずに採用されたとして、疑問が解消されないまま本番でミスをしてしまう方がもっとやばいです🤯🤯

質問をすることで「この人はちゃんと確認してくれる人だな。」と思ってくれるかもしれないし!「した方が良い」とまでは言いませんが、疑問はそのままにしないほうがいいですね。

手を挙げるこのみ
分からなかったら聞いちゃおう!

最後に、時間をおいて読み直してみましょう。

その場の勢いでぶわ――――っと書いた文章って、書きあげた瞬間は最高!って感じだけど、時間が経つとあれ?となることも多いんです😅冷静な視点から読んで、文章のアラにも気が付くことができます。

私もブログを読み返して「なんか違うな、、」と気がついたものはこっそりリライトしてるんです🤭🤭

まとめ

以前は落ちてしまったテストライティング、初めての合格で少しの成長を感じられました。

今、もう1つテストライティングを抱えているのですが、こちらも記事のような形。ただ、報酬が少しだけ発生します。(今回合格したモノは報酬ナシでした)

テストライティングだけでもたくさん種類がありそうなので、今度まとめてみるのもありですね!

いただいた初のプロジェクト案件、めちゃくちゃ頑張ろう!

とっても燃えてるこのみ

このみが利用している↓↓

クラウドソーシング「ランサーズ」

クラウドソーシングは日本最大の「クラウドワークス」 (crowdworks.jp)

🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼

🌷🌷🌷🌷🌷🌷🌷🌷🌷🌷🌷🌷🌷🌷🌷🌷🌷🌷🌷🌷🌷🌷🌷🌷🌷🌷🌷🌷🌷🌷

編集後記

なんだかテストライティングなどを書いていたせいかぬるっと書けたぞ(ぬるっととは)

まず、とか次に、とかありふれたいつもの接続詞しか使えないのなんとかしたい

コメント

  1. ヒルコ より:

    今日はぬるっと書き易くて良かったですねっ(^^)おめでとうございます(*^▽^)/★*☆♪\(^_^)/18歳の若さで凄いですね、さすがコノミさんって、やっぱ才能あるんですね( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆文法問題と軽いライティングのテストがあるんですね、国語の期末テストみたいですねm(__)m
    自己PRを送り返信を受けて受験するのは1次審査受かった感じやから、嬉しいし自信を付けて受験出来ますね(≡^∇^≡)クラーク記念高校や都立高校の講師採用試験って、こんな感じでしたよ、似てますね、嬉しい(*≧∀≦*)
    本当の記事の一部を実際に書けて凄いですね(^^)/そうですよね、同じ内容を書いていても書き方によって、見る人の反応や感じ方が変わってきますよね(*^▽^)/★*☆♪ブックオフも看板を、『買い取りします』から、『お売り下さい』に変えて、成功したそうです(。^。^。)コノミさんが仰る様に、分からない事は躊躇せずに聞いた方が良いと思います、高校の授業でも、授業中に何も意見や質問を言わない生徒より、分からない事はどんでん質問してくれる生徒の方が、教師側としてはやり甲斐があり、嬉しいものですよん(~▽~@)♪♪♪これからがほんま楽しみですね、早速の依頼案件おめでとうございます( ☆∀☆)あせらず落ち着いて頑張って下さいねっo(^-^o)(o^-^)oまた次回のblog記事をめっちゃ楽しみにしておりますねっ(≧▽≦)

    • このみ このみ より:

      コメントありがとうございます。
      講師採用試験、受けられたんですね!確かに似てるかもしれません。
      言葉1つでそこまで変わるんですね!
      これからも学ぶ姿勢を忘れずにどんどん吸収して頑張ります。

タイトルとURLをコピーしました